渥美商工会からのお知らせ

2018年08月23日

第2回労働講座【愛知県東三河総局】

愛知県東三河総局では、労働に関する法律、労務管理などについて基礎的知識を提供することにより、安定した労使関係を形成することを目的として、労働講座を開催しております。
さて、ここ最近、人事労務管理の個別化や雇用形態の変化などに伴い、労働関係についての個々の労働者と事業主との間の紛争が多くなっており、様々な解決方法が用意されています。
そこで、本年度第2回目の労働講座では、第1部で、愛知労働局の総合労働相談員の方に、厚生労働省作成の冊子などに基づいて「職場のトラブル解決をサポートします」というテーマで解説していただきます。
第2部では、弁護士の方に、解雇、セクハラ、パワハラ、メンタルヘルスなどのよくある相談事例について法律上の問題点と具体的な解決方法などを解説していただきます。
受講料は無料です。どなたでもご参加いただけますので、職場における労働問題の解決や労働環境の改善にお役立てください。
なお、講座の日時等は以下のとおりです。

日時:平成30 年11 月9 日(金) 13:30~16:30(受付開始 13:00)

会場:愛知県東三河総合庁舎2階大会議室(豊橋市八町通5-4)

第1部 13:30~14:20 職場のトラブル解決をサポートします
愛知労働局雇用環境・均等部指導課 総合労働相談員 加藤好浩 氏
解雇、雇止め、賃下げなどの労働条件のほか、募集・採用、いじめ・嫌がらせなど、労使間での個別労働紛争が増加しています。そこで、実状に応じて整備されている個別労働紛争解決システムについて解説します。
●個別労働紛争解決システムの概要
●総合労働相談コーナーにおける情報提供・相談
●都道府県労働局長による助言・指導
●紛争調整委員会によるあっせん など

第2 部 14:30~16:30 労使紛争に係る法律相談と解決方法
~労使紛争はどのように解決がはかられるか~
森法律事務所 弁護士(愛知県中小企業特別労働相談員) 森 美穂 氏
一番の紛争予防策は、労働関係に関わる諸法令を理解しそれを遵守することです。
ただ、残念ながら紛争が生じた場合には、迅速かつ的確に対応することが大切です。
そこで、解雇、セクハラ、パワハラ、メンタルヘルスなどのよくある相談事例につ
いて法律上の問題点と具体的な解決方法などを解説します。
●労働法におけるコンプライアンスとは
●解雇、セクハラ、パワハラなどの労務・人事問題 Q&A
●労働審判制度の概要 など

申込方法:電話、郵送、FAXで申込みください。
申込期限:平成30 年11 月2 日(金) 期限前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。

チラシ及び参加申込書

<申込み・問合せ先>
愛知県東三河総局企画調整部産業労働課(担当 辻村)
〒440-8515 豊橋市八町通5-4
電話 0532-54-2582 FAX 0532-54-7239
URL http://www.pref.aichi.jp/soshiki/higashimikawa/sangyo-kouza302.html