渥美商工会からのお知らせ

2018年05月30日

トライアスロン伊良湖大会の大会誌掲載用クーポンご協力について

トライアスロン伊良湖大会開催にあたり、昨年度に引き続き、本年度も選手に配布する大会誌に市内店舗のクーポン券を掲載いたします。是非ともご協力お願いいたします。

内容
トライアスロン伊良湖大会(9月9日開催)の大会誌に掲載するクーポン券の協力店舗募集

大会誌部数
2,000部発行予定
選手1000名と協力ボランティア約800名、来賓には無料で配布
その他希望者には100円で販売

利用期間
9月7日(金)~9月9日(日) ※大会は9月9日(日)

参加方法
掲載を希望される方は、下記申込用紙に必要事項を記入の上、6月22日までに提出下さい。
7月頃掲載内容を確認いただく予定です。
クーポンの掲載は無料となりますが、参加店舗数により1枠の大きさが変更となります。
協賛店舗の広告掲載とは別枠となります。

【問い合わせ】
トライアスロン伊良湖大会実行委員会(NPO法人with)
〒441-3617 田原市福江町堂前34
TEL:0531-36ー6882  FAX:0531-36-4694

トライアスロン大会誌掲載クーポン券参加申込書

2018年05月25日

「全国丼サミットinたはら2018」へのご協賛について【全国丼サミットinたはら2018実行委員会】

本年11月に「全国丼サミットinたはら2018」を開催する運びと相成りました。「全国丼サミットinたはら2018」は、地域の皆様など多数の方が来場するイベントであります。
つきましては、「全国丼サミットinたはら2018」の開催趣旨にご賛同いただき、ご協賛を賜りますようお願い申し上げます。

日時  平成30年11月10日(土)、11日(日) 午前10時~午後4時

場所  田原市芦ヶ池農業公園(サンテパルクたはら)

内容
全国丼サミットは、全国各地域で、地域の食材を活かした丼を通じて地域おこしに取り組む団体が連携し、各地域相互の発展と、食文化の継承及び地域経済の活性化に資することを目的として開催する。

協賛方法
20,000円/1口
50,000円/1口

協賛承諾書の提出期限
平成30年6月29日(金)

なお、ご協賛いただいた皆様は、会場内看板及びチラシ(A4サイズ:5万枚)に御芳名披露いたします。
また、どんぶりサミットで使用できるお買物券(20,000円:1,000円分、50,000円:2,500円分)をプレゼントします。

※協賛金の請求書は、後日郵送させていただきます。

提出先及びお問合せ先

全国丼サミットinたはら2018実行委員会事務局(渥美半島観光ビューロー内)
電話番号 0531-23-3516
メールアドレス tahara@taharakankou.gr.jp

協賛承諾書(ワードデータ)

 

2018年05月21日

平成31年渥美半島どんぶり街道新規参加募集について

平成31年も田原市全域の飲食業商工会員を対象とし、「渥美半島どんぶり街道」事業を展開します。つきましては、下記のとおり新規参加店を募集しますので、ご参加を考えられている飲食店様は、別紙「どんぶり街道参加申込書」を田原市商工会又は渥美商工会にご提出いただきますようご案内申し上げます。

1 募集目的
渥美半島の食材を活かしたオリジナルどんぶりで地域をPRし、観光振興に寄与することを目的に実施します。

2 募集数
参加要領並びに審査評価表に基づき、合格したすべての店舗

3 会費
10万円を予定(対象期間は2年間)

4 募集期間
平成30年5月21日(月)から6月29日(金)まで

5 提出方法及び提出先
別紙どんぶり街道参加申込書及びどんぶりシートに必要事項を記入の上田原市商工会又は渥美商工会に提出(FAX可)
田原市商工会 TEL 0531-22-6666 FAX 0531-23-0419
渥美商工会  TEL 0531-33-0441  FAX 0531-34-3121

6 問い合わせ先
渥美半島観光ビューロー TEL0531-23-3516

7 今後のスケジュール等
6月29日(金) 書類締め切り
7月 3日(火) 説明会
7月 中旬    書類審査
7月 下旬    審査会、メディア発信

どんぶり街道参加申込書

どんぶり街道どんぶりシート及び記載例

どんぶり街道参加要領

 

2018年05月02日

渥美半島温泉フォーラムの開催について

愛知県を代表する観光地として知られている渥美半島ですが、社会情勢の変化などあり、近年、観光客数は全体として大幅な減少がみられます。その中で、田原市を中心とした菜の花まつり等で日帰り観光の大きな下支えとなっていますが、滞在型の形態になっていない、消費単価が低い、などの問題が大きく、観光事業者の疲弊が顕著です。その中で今回、昨年行われた田原市による温泉探査により、湧出可能との結果が出ました。その結果をふまえ、存在意義を俎上に挙げ、関係事業者だけでなく、広く市民の啓蒙及び意見を取り上げ、観光王国の復活のきっかけとなる「渥美半島に温泉あり」というテーマ実現のため、その実効性、採算性、問題点などを、それぞれの立場を持つエキスパートからお話しをお聞きし、理解を深めるため、今回のフォーラムを企画いたしました。
国の施策もあり、観光はこれからの人の流入を促し、地域のイメージをアップさせる有効な手段です。国内のみでなく、インバウンドにおける選択のテーマとして温泉は最も重要なテーマとなっています。今回のフォーラムが、観光だけでなく「街おこし」のきっかけとしていきたいと思います。

日時 平成30年5月14日(月曜日)午後3時より

場所 福江市民館体育館

詳細はチラシをご覧下さい