渥美商工会からのお知らせ

2017年05月16日

大規模サイバー攻撃(ランサムウェア)に関する注意喚起について

新聞等で報道されておりますとおり、今回のランサムウェア「WannaCry」は、世界規模
で被害が拡大しておりますので、今一度、利用中機器等の機能や取扱い方法を再確
認・検討してくださいますようお願いいたします。

~ 世界中で感染が拡大中のランサムウェアに悪用されているMicrosoft製品の脆弱性
対策について ~

2017年05月01日

家庭系ごみ有料化指定ごみ袋の取扱店を募集(田原市)

平成30年2月から家庭系ごみ有料化の実施に伴い、市が指定する有料のごみ袋を販売していただく指定ごみ袋取扱店を募集するにあたり、次のとおり説明会を開催します。

説明会日程

<日時>
A日程 平成29年6月22日(木曜日)午後2時から
B日程 平成29年6月23日(金曜日)午後7時から

<場所>
田原市役所南庁舎 講堂(6階)

<対象>
(1)市内、近隣市で小売業を営む方
(2)市が適当と認める市内に事務所を有する地域コミュニティ団体

<申込>
廃棄物対策課、市HPにある申込書に必要事項を記入の上、直接又はファクスにてお申込みください

<申込書類>
田原市指定ごみ袋取扱店説明会申込書 (Word 17.4KB)

2017年04月20日

詐欺被害等に係る注意喚起について<愛知県警察本部>

2017年04月14日

平成28年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金事業の【追加公募】の公募について

平成28年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金<追加公募>を下記の通り開始します。

本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

小規模事業者が、商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円。

<補助額の例>
補助対象経費75万円の支出の場合、50万円を補助(2/3の額)
補助対象経費60万円の支出の場合、40万円を補助(2/3の額)
補助対象経費90万円の支出の場合、50万円を補助(2/3の額が補助上限額50万円を超えるため50万円を適用)

1.受付開始   平成29年4月14日(金)

2.受付締切   平成29年5月31日(水)【締切日当日消印有効】

※申し込みにあたり、商工会で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程でご相談ください。

3.申請書提出先・問い合わせ先 渥美商工会(0531-33-0441)

4.応募方法

応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

5.公募要領・申請書様式

愛知県商工会連合会ホームページよりダウンロードして下さい。

 

2017年03月15日

設備貸与制度(割賦販売・リース)の制度説明会の開催について

公益財団法人あいち産業振興機構では、当機構が小規模企業者等の皆様に代わって機械販売業者からご希望の機械・設備を購入し「割賦販売」又は「リース」する設備貸与制度を実施しています。原則、保証金、担保不要で、利用しやすい制度になっております。
この制度の説明会を下記のとおり開催しますので、参加を希望される方は、当機構までご連絡願います。

◆H29年4月11日(火) 午後2時~ 公益財団法人あいち産業振興機構 14階セミナーホール
(名古屋市中村区名駅4-4-38)

◆H29年4月14日(金) 午後2時~ 津島商工会議所 3階研修室(津島市立込町4-144)

◆H29年4月18日(火) 午後2時~ 東三河総合庁舎 301会議室(豊橋市八町通5-4)

◆H29年4月21日(金) 午後2時~ 西三河総合庁舎 501会議室(岡崎市明大寺本町1-4)

■問合せ先
公益財団法人あいち産業振興機構 経営支援部 設備投資支援グループ
電話 052-715-3067 FAX 052-563-1436

2017年01月22日

4月8日は貝の日<48キャンペーン応募開始!>

みなさ~ん!お待たせいたしました~!

毎年恒例の48キャンペーンが始まりました。

食べて泊まって大盤振る舞い!
4月8日一日限り・1組2名様(一泊二食付) 480円
4月8日一日限り・10食限定 48円ランチ

詳しくは↓をクリック!

48キャンペーン

oda

2017年01月20日

鳥羽・伊良湖観光交流イベント&「鳥羽牡蠣」・「伊良湖大あさり」グルメラリー

鳥羽と渥美の熱き戦いが今始まる・・・・対決の勝敗を決めるのは「あなた」です!!

詳しくはチラシ(PDFファイル)をご覧下さい。

2017年01月17日

田原市観光まちづくり大学受講生募集!!【田原市】

渥美半島を観光によって豊かで元気な地域にすることを目的に、次のとおり「田原市観光まちづくり大学」を開催します。国内で数々の観光まちづくりに携わってきた清水愼一氏を講師に招いての分かりやすく実践的な講座です。
田原市の観光やまちづくりに興味のある方、地域をよくしたいと思っている熱意のある方、参加無料で誰でも参加できます。ぜひ、ご参加ください。

日時・内容 全6回※下記カリキュラムのとおり

会   場 田原市役所 6階講堂

参加対象    田原市の観光やまちづくりに興味のある20歳以上の方

定   員 30名程度 申込み多数の場合は、全6回参加できる方を優先します

参 加 費 無料

参加申込み 申込書に必要事項を記載の上、1月26日(木)までに田原市役所商工観光課まで持参またはFAX、メールにて申込み

申込書ダウンロード(ワードデータ)

申込書ダウンロード(pdfファイル)

FAX 0531-22-3817
メール syoko@city.tahara.aichi.jp

※メールでのお申込みの場合、件名に「田原市観光まちづくり大学申込み」と明記してください。

問 合 せ 田原市役所商工観光課 TEL 0531-23-3522

 

カリキュラム
第1回
1/28(土) 13:00~17:00
講義「観光まちづくりとは?」
グループワーク「田原市のあるべき姿と現状、地域の課題」

第2回
1/30(月) 13:00~17:00
講義・グループワーク「田原市の地域課題を解決する観光の在り方とは?」

第3回
2/13(月) 19:00~22:00
グループワーク「田原市の観光の現状と問題点について」

第4回
3/2(木) 13:00~17:00
グループワーク「田原市の地域資源の魅力と発信の工夫、田原ブランドとは?」

第5回
3/13(月) 19:00~22:00
グループワーク「田原市を楽しむ具体的な滞在プログラムとは?」

第6回
3/23(木) 13:00~17:00
発表会「田原市を観光で元気に!~私の考える滞在プログラム《着地型観光ツアー》」

 

<講師プロフィール>
simizu

清水愼一氏

「観光地域づくりマネージャー」を育成する「清水塾」塾長

「観光地域づくりプラットフォーム推進機構」会長

大正大学地域構想研究所教授

 

《主な略歴》

長野県小諸市出身。1948年12月1日生まれの団塊の世代。

1972年東京大学法学部卒業後日本国有鉄道に入社、1976年古河駅長、1987年JR東日本に移行し本社取締役営業部長、取締役仙台支社長を歴任。2004年6月に(株)ジェイティービー常務取締役に就任。訪日ツーリズム推進や事業創造本部長など担当。ロングスティプランなど着地型観光をベースにした地域交流ビジネスを打ち出す。2008年4月から2016年3月まで立教大学観光学部特任教授、兼任講師

現在 観光地域づくりプラットフォーム推進機構会長、大正大学地域構想研究所教授など。長野県、福島県奥会津振興センター、佐渡・ニセコ・佐世保・別府・香川県などが加盟する全国13観光圏協議会、世田谷まちなか観光協議会など各地域のアドバイザーを務めるとともに、観光地域づくりマネージャーを育成する清水塾塾長や各地のシンポジウムやDMO勉強会、インバウンド研究会の講師などを務める。

《主な公職》

内閣府「地域活性化伝道師」、総務省「地域力創造アドバイザー」、内閣官房「国境離島の保全・管理及び振興のあり方に関する有識者懇談会委員」、国土交通省「離島振興のありかた検討委員会」座長、全国観光圏協議会アドバイザー、長野県観光審議会会長、長野県観光戦略アドバイザー、信州・観光地域づくりマネージメント塾塾長、観光地域づくりプラットフォーム推進機構会長、中山間地域フォーラム理事、異業種勉強会「二山会」会長など多数。

2017年01月16日

渥美半島たはらブランド認定事業【田原市】

渥美半島たはらブランド認定事業は、田原市の地域資源や地域特性を生かした優れた産品を、「渥美半島たはらブランド」として認定し、市内外への情報発信を行うことにより、地域経済の発展および田原市の知名度向上に寄与することを目的としています。
認定品は、ホームページやパンフレット等で紹介するほか、ふるさと納税の返礼品にも活用し地域経済の活性化にもつなげていきます。
皆様からの幅広いご応募をお待ちしております。

(注)流通できるものを対象としているため、飲食メニューについては対象としていません。

申請資格

田原市内に住所を有する個人事業者又はこれらの者で組織する団体
田原市内に主たる事業所を有する法人又は団体

審査内容

次の4つの認定基準および現物審査に基づき、総合的に勘案して審査します。
(1)たはららしさ (2)独自性 (3)市場性 (4)将来性

募集期限

平成29年1月31日(火曜日)午後5時まで
(注)必着

応募方法

申請書に必要事項を記入のうえ、関係書類とともに田原市役所商工観光課に提出

お問い合わせ

商工観光課
電話:0531-23-3522 ファクス:0531-22-3817
電子メール syoko@city.tahara.aichi.jp

※実施要領、申請書等詳細は田原市ホームページをご覧ください。

2016年12月28日

平成28年度第2次補正小規模事業者持続化補助金の公募について

平成28年度第2次補正予算(平成29年度実施)小規模事業者持続化補助金の公募を下記の通り開始します。

本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

小規模事業者が、商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円。

<補助額の例>
補助対象経費75万円の支出の場合、50万円を補助(2/3の額)
補助対象経費60万円の支出の場合、40万円を補助(2/3の額)
補助対象経費90万円の支出の場合、50万円を補助(2/3の額が補助上限額50万円を超えるため50万円を適用)

また以下の場合は、補助上限額は100万円に引き上がります。
①従業員の賃金を引き上げる取り組みを行う事業者
②雇用を増加させる取り組みを行う事業者
③買い物弱者対策の取り組み
④海外展開の取り組み

1.受付開始   平成28年11月4日(金)

2.受付締切   平成29年1月27日(金)【締切日当日消印有効】

※申し込みにあたり、商工会で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程でご相談ください。

3.申請書提出先・問い合わせ先 渥美商工会(0531-33-0441)

4.応募方法

応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

5.公募要領・申請書様式

愛知県商工会連合会ホームページよりダウンロードして下さい。