渥美商工会からのお知らせ

2018年05月02日

渥美半島温泉フォーラムの開催について

愛知県を代表する観光地として知られている渥美半島ですが、社会情勢の変化などあり、近年、観光客数は全体として大幅な減少がみられます。その中で、田原市を中心とした菜の花まつり等で日帰り観光の大きな下支えとなっていますが、滞在型の形態になっていない、消費単価が低い、などの問題が大きく、観光事業者の疲弊が顕著です。その中で今回、昨年行われた田原市による温泉探査により、湧出可能との結果が出ました。その結果をふまえ、存在意義を俎上に挙げ、関係事業者だけでなく、広く市民の啓蒙及び意見を取り上げ、観光王国の復活のきっかけとなる「渥美半島に温泉あり」というテーマ実現のため、その実効性、採算性、問題点などを、それぞれの立場を持つエキスパートからお話しをお聞きし、理解を深めるため、今回のフォーラムを企画いたしました。
国の施策もあり、観光はこれからの人の流入を促し、地域のイメージをアップさせる有効な手段です。国内のみでなく、インバウンドにおける選択のテーマとして温泉は最も重要なテーマとなっています。今回のフォーラムが、観光だけでなく「街おこし」のきっかけとしていきたいと思います。

日時 平成30年5月14日(月曜日)午後3時より

場所 福江市民館体育館

詳細はチラシをご覧下さい