渥美商工会からのお知らせ

2018年01月30日

HACCPの普及に向けた説明会【東海農政局】

HACCPの普及は、大企業を中心に進んでいますが、中小企業者の導入率は3割程度に留まっており、食品産業の大宗をを占める中小事業者等を念頭においてHACCPを推進していく必要があります。
このような状況の中、HACCPによる工程管理の普及・啓発を図るため、食品製造事業者等を対象に下記のとおり標記説明会を開催いたします。

参加希望される方は、参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにて2月21日(水)までに東海農政局食品企業課へお申し込み下さい。

日時:平成30年3月7日(水) 13時30分~16時(受付13時から)

場所:名古屋国際センター別棟ホール(名古屋市中村区那古野一丁目47-1)

主な内容:
HACCP制度化について(東海北陸厚生局)
HACCP支援法について(東海農政局)
自治体HACCPについて(名古屋市)
HACCP支援法に基づく融資について(日本政策金融公庫)

定員:150名

※希望者多数の場合は、同一企業等からの参加者数を制限させていただくとともに、抽選によることとします。ご参加いただけない方のみにご連絡しますので、予めご了承下さい。

【問い合わせ先】
東海農政局経営・事業支援部食品企業課
担当 小林・石原
〒460-8516 名古屋市中区三の丸1-2-2
電話 052-746-6430 FAX052-201-1703

 

2018年01月11日

事業承継診断実施のご協力依頼について

日ごろは、当会の事業運営に格別のご支援、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、中小企業庁では、今後10年間を事業承継支援の集中実施期間と位置づけ、経営者の事業承継準備の促進、後継者とのマッチング、事業承継の実行、承継後の新たなチャレンジ等、支援を強化しています。
また、愛知県では今年度、事業承継に取り組む中小企業を支援するため、あいち産業振興機構を事務局とし事業承継ネットワーク構築事業を推進しており、商工会はそのネットワーク会議の一員となっています。
当会としましても、本地域における会員の皆様の事業承継に係る実態把握をしたく、何卒、アンケート回答にご協力をお願いします。つきましては、別添の診断票をご記入いただき、お手数ですが期日までに渥美商工会へご返信ください。

1.回答期日 平成30年2月6日(火) 第1回目締切
※あいち産業振興機構への回答提出のため。
※期日以降も随時受付いたします。

2.回 答 先 渥美商工会(Fax  0531-34-3121 E-mail info@atsumi.or.jp)

3.対 象 者 渥美商工会員

4.回答用紙 別紙3_事業承継診断票 (エクセル形式)