渥美商工会からのお知らせ

2017年07月19日 NEW

渥美半島観光ビジネスコンテスト開催!

■開催趣旨
田原市において、渥美半島の観光および関連事業者として地域連携を推進すべく、全国の学生に地域の観光についてビジネスモデルを提案いただき、地域づくりの目標や、当会でテーマに掲げています温泉開発など、地域・学校の認知向上を図るものです。

■開催内容
渥美半島に数多くあるさまざまな資源(※)を活かして、観光に繋がるビジネスアイデアを学生の皆さまに提案していただきます。最優秀賞には賞金を用意させていただきます。
<※さまざまな資源(キーワード)の一例>順不同
キャベツ/ブロッコリー/魚貝類/海/温泉/自然/菜の花/メロン/トマト/蔵王山/伊良湖岬/農業/漁業/半島/宿/サーフィンなどなど

■応募期間
平成29年8月7日(月)~平成29年9月8日(金)

■応募資格
全国の中学校・高等学校・専門学校・大学校に在籍している方
(個人でもクラブチームなどでも応募可)

■賞金
最優秀賞  50,000円

■応募方法
<まずは説明会に参加しよう!>
8月2日(水)、7日(月)実施の「渥美半島ビジネスコンテスト説明会」に参加いただき、趣旨をご理解いただきましたら、応募用紙にて応募下さい。応募用紙(ワードPDF)・・・・説明会当日にも用意します。

■渥美半島観光ビジネスコンテスト説明会(参加申込み締切7月28日)

<渥美地区>
日時:平成29年8月2日(水) 午前11時~正午
説明会終了後、昼食会があります
会場:渥美商工会2階会議室(田原市古田町宮ノ前32-6 TEL0531-33-0441)
内容:新規ビジネスの専門家からビジネスモデル構築の説明
渥美地区説明会参加申込書(ワード)
渥美地区説明会参加申込書(PDF)

<東京地区>
日時:平成29年8月7日(月) 午後2時~
会場:サニーヘルス株式会社 会議室(東京都中央区八重洲2丁目1番地6号 八重洲kビル6階)
内容:新規ビジネスの専門家からビジネスモデル構築の説明
東京地区説明会参加申込書(ワード)
東京地区説明会参加申込書(PDF)

■今後の予定
応募いただいた内容について、9月下旬にプレゼンテーションを行う予定です。
※プレゼンテーションに参加できない場合は、ビデオによる参加も可能です。

お問い合わせ:渥美商工会事務局(担当 森下) 0531-33-0441

2017年07月19日 NEW

障害のある方の職場体験の受け入れにご協力下さい

障害者の雇用促進のために、会員各位に対して障害者の職場実習受入れのご協力についてお願いしております。
「職場実習」は雇用ではありませんが、障害者に接し、共に働くことを具体的に検討する機会となりますので、障害者雇用に対する理解を深めるとともに、不安解消のひとつとしても役立つものと考えております。
障害者雇用についてご関心がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

 

職場体験のご案内

2017年07月10日

平成29年中小企業実態調査へのご協力のご案内

経済産業省中小企業庁では、本年7月より「平成29年中小企業実態基本調査」を実施し、現在、調査対象企業への協力を呼び掛けています。 この調査は、平成16年度から毎年実施している一般統計調査で、中小企業全般の経営等の実態を明らかにし、中小企業施策の企画・立案のための基礎資料を提供するとともに、中小企業関連統計の基本情報を提供するためのデータ収集を行うことを目的としています。 調査対象企業は、総務省が実施した「経済センサス-基礎調査」の結果等をもとに、中小企業約320万社の中から約11万社を選出しています。 調査内容は、企業の概要や28年度の決算、委託や研究開発の状況などとなっています。 中小企業庁からは調査対象企業に対し調査協力依頼書や調査票などを送付し、調査への回答は、インターネットか紙の調査票かを選ぶことができます。 調査結果は、平成30年3月に速報を、同7月に確報をホームページで公表します。また、中小企業白書にも集計結果や分析結果を掲載する予定となっています。

○対象範囲
①建設業、②製造業、③情報通信業、④運輸業,郵便業、⑤卸売業,小売業
⑥不動産業,物品賃貸業、⑦学術研究,専門・技術サービス業
⑧宿泊業,飲食サービス業、⑨生活関連サービス業,娯楽業、⑩サービス業に属する中小企業

○提出期限 平成29年9月1日(金)

○問い合わせ先  平成29年中小企業実態基本調査事務局
TEL:0120-262-535(フリーダイヤル) 03-3527-3470(直通) まで

○詳細は中小企業実態基本調査ホームページ
(http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kihon/index.htm)

2017年07月05日

田原市観光まちづくり大学受講生募集!!【田原市】

渥美半島を観光によって豊かで元気な地域にすることを目的に、昨年に引き続き「田原市観光まちづくり大学」を開催します。
国内で数々の観光まちづくりに携わってきた清水愼一氏を講師に招いての分かりやすく実践的な講座です。今年は、自主グループワークも別途開催します。
田原市の観光やまちづくりに興味のある方、地域をよくしたいと思っている熱意のある方、参加無料で誰でも参加できます。ぜひ、ご参加ください。

日時・内容 講義及びグループワーク全5回※下記カリキュラムのとおり

会   場 田原市役所 6階講堂

参加対象    田原市の観光やまちづくりに興味のある20歳以上の方

定   員 40名程度 申込み多数の場合は、全5回参加できる方を優先します

参 加 費 無料

参加申込み 申込書に必要事項を記載の上、7月14日(金)までに田原市役所商工観光課まで持参またはFAX、メールにて申込み

申込書ダウンロード(pdfファイル)

FAX 0531-22-3817
メール syoko@city.tahara.aichi.jp

※メールでのお申込みの場合、件名に「田原市観光まちづくり大学申込み」と明記してください。

問 合 せ 田原市役所商工観光課 TEL 0531-23-3522

 

カリキュラム
第1回
7/18(火) 19:00~
講義「観光まちづくりとは?」

第2回
9/1(金) 13:30~
講義・グループワーク「田原市を楽しむ滞在プログラムづくり」

第3回
10/3(火) 10:00~16:00
市内現地研修「滞在プログラムを体験しよう」

第4回
11/20(月) 13:30~
講義・グループワーク「滞在プログラムを商品化しよう」

第5回
12/12(火) 13:30~
発表会「田原市を観光で元気に!~私の考える滞在プログラム」

自主グループワーク:会場/市役所大会議室 時間/19:00~
開催日 8/2(水)・8/17(木)・9/21(木)・10/19(木)・11/9(木)・11/30(木)

 

<講師プロフィール>
simizu

清水愼一氏

「観光地域づくりマネージャー」を育成する「清水塾」塾長

「観光地域づくりプラットフォーム推進機構」会長

大正大学地域構想研究所教授

 

《主な略歴》

長野県小諸市出身。1948年12月1日生まれの団塊の世代。

1972年東京大学法学部卒業後日本国有鉄道に入社、1976年古河駅長、1987年JR東日本に移行し本社取締役営業部長、取締役仙台支社長を歴任。2004年6月に(株)ジェイティービー常務取締役に就任。訪日ツーリズム推進や事業創造本部長など担当。ロングスティプランなど着地型観光をベースにした地域交流ビジネスを打ち出す。2008年4月から2016年3月まで立教大学観光学部特任教授、兼任講師

現在 観光地域づくりプラットフォーム推進機構会長、大正大学地域構想研究所教授など。長野県、福島県奥会津振興センター、佐渡・ニセコ・佐世保・別府・香川県などが加盟する全国13観光圏協議会、世田谷まちなか観光協議会など各地域のアドバイザーを務めるとともに、観光地域づくりマネージャーを育成する清水塾塾長や各地のシンポジウムやDMO勉強会、インバウンド研究会の講師などを務める。

《主な公職》

内閣府「地域活性化伝道師」、総務省「地域力創造アドバイザー」、内閣官房「国境離島の保全・管理及び振興のあり方に関する有識者懇談会委員」、国土交通省「離島振興のありかた検討委員会」座長、全国観光圏協議会アドバイザー、長野県観光審議会会長、長野県観光戦略アドバイザー、信州・観光地域づくりマネージメント塾塾長、観光地域づくりプラットフォーム推進機構会長、中山間地域フォーラム理事、異業種勉強会「二山会」会長など多数。

2017年07月03日

ビジネスマッチング 地域の絆 情報交換・商談会2017【豊橋商工会議所】

仕事の相手先を見つけるために商工会議所、商工会が実施するビジネスマッチング“地域の絆”情報交換・商談会2017を下記のとおり開催します。
新たな取引先に出会い、販路・協力先の拡大・共同開発など今後の可能性を見つける絶好の機会です。

日時 平成29年11月21日(火)・22日(水)

場所 豊橋商工会議所

詳しくは豊橋商工会議所ホームページ

2017年06月30日

「あつみ一番」ダンスコンテスト参加者募集♪

今年もあつみ夏まつりにおいて「あつみ一番」がダンスコンテストとして8月26日(土)にショッピングセンターレイ駐車場で開催決定♪
延べ1万人が集まる暑い真夏のステージであなたのパフォーマンスを披露してみませんか?

参加申し込みチラシのダウンロードはこちら
あつみ一番チラシ

2017年06月23日

あいち省エネ相談【愛知県】

~中小企業の皆さま 省エネについて気軽にご相談ください(無料)!~

愛知県では、「中小企業 省エネサポートセンター事業」として、中小事業者を対象に、「あいち省エネ相談」を実施しており、専門家が無料で、相談者の取組状況・経営状況に合わせた無理なく取り組める省エネ対策をアドバイスします。

<特徴>
1 相談は電話のほか、相談者の事業所又はお近くの市町村、商工会議所、金融機関などへの出張相談を行います。

2 相談者の要望に合わせ、経費を要しない設備の運用改善から機器更新等の設備投資まで専門家がアドバイスを行います。併せて国の補助制度や融資制度をご紹介するとともに、申請の支援を行います。

3 取組の実践による省エネ効果の把握や更なる省エネ対策のアドバイスなど、フォローアップを実施します。

省エネ対策の実践により、収益アップ、競争力アップが可能となります。また、CO2 排出量の削減による社会的評価の向上にも繋がります。

詳細ページはこちら

2017年06月23日

職場のメンタルヘルス対策セミナーの参加者募集【愛知県】

愛知県では、中小企業の人事労務担当者や事業主等の皆様を対象に、県内4か所で職場のメンタルヘルス対策セミナーを開催します。

今回のセミナーでは、メンタルヘルス対策の中でも関心の高い「社内の推進体制」や「危機管理体制」について、特定社会保険労務士の新美智美氏に御講演いただきます。セミナーの後半では、ロールプレイング、グループディスカッションを通して実際に直面するメンタルヘルスの現場での対応方法を考えていきます。

明日からの実務に役立つ内容です。

参加は無料です。皆様の御参加をお待ちしております。

詳細ページはこちら

2017年06月22日

輝く女性ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2017開催【愛知県】

愛知県では、女性の活躍と雇用の拡大を通じた新たな産業の創出、既存産業の生産性向上、人材の育成・確保促進の実現を目指し、平成27年度に「あいち・ウーマノミクス研究会」を設置し、この研究会でいただいた意見を踏まえて「あいち・ウーマノミクス推進事業」を実施しています。

この取組の一環として、初めて実施した昨年度に引き続き、介護・福祉、子育て、地域コミュニティの形成等、身近な社会問題の解決を促すとともに、地域における新たな起業や雇用の創出等が期待できるソーシャルビジネス(※)分野における女性の起業を促進するため、「輝く女性 ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2017」を開催します。

今回は、新たに、愛知県知事賞3件のうち1件について、愛知県内の女性たちの活躍支援をテーマとするビジネスプランを「女性活躍支援部門」として表彰するとともに、協賛金融機関賞7件(昨年度3件)を表彰します。

是非とも御応募ください。

詳細ページはこちら

2017年06月21日

感謝状をいだだきました。

6月21日、独立行政法人中小企業基盤整備機構から「小規模企業共済制度普及」に対する感謝状をいただきました。

小規模企業共済制度は、個人事業をやめられたとき、会社等の役員を退職したとき、個人事業の廃業などにより共同経営者を退任したときなどの生活資金等をあらかじめ積み立てておくための共済制度です。
小規模企業共済法に基づき、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しています。

共済に関する詳細はこちらhttp://www.smrj.go.jp/skyosai/index.html

感謝状