商工会とは

商工会は、「商工会法(昭和35年法律第89号)」に基づき設立された特別認可法人です。全国の市町村に1,905(平成21年現在)の商工会が設立され、地域の商工業者の育成や地域の活性化を図るためのさまざまな活動を行っています。

地域の総合経済団体

商工会は、主として町村における商工業の総合的改善発展を図り、あわせて社会一般の福祉の増進に資することを目的とした「地域総合経済団体」です。

1地域総合振興事業

商業、工業、サービス業等の業界育成・指導

商工会は、主として町村における商工業の総合的改善発展を図り、あわせて社会一般の福祉の増進に資することを目的とした「地域総合経済団体」です。

2部会活動

商業部会、工業部会、観光部会

会員が業種別に分かれて、各業界の発展のために、情報の交換や共同事業などの活動をしています。

3青年部・女性部活動

研修・調査研究・地域振興・親睦など、その他の地域活動

青年部・女性部は、商工会の内部組織として位置づけられ、商工会の各種事業に参加・協力し、それぞれの部で個性ある地域活動を展開し活躍しています。

中小企業の指導団体

商工会は、中小企業や小規模事業者の経営改善発達を支援する事業(経営改善普及事業)を行う指導団体としての役割を担っています。

1経済改善普及事業・経営相談指導

巡回および窓口による経営相談指導

国の認定を受けた「経営指導員」等により、地域内の小規模業者が日常の企業活動のなかで直面する経営、労務、金融、税務等の問題について、個別に相談指導を行います。(秘密厳守)

2経営情報資料の収集、提供

経営情報資料の提供

経営に関する資料は、国や県をはじめとして商工会連合会や商工会においても発行しています。
商工会窓口の情報資料を大いに活用してください。

3講習会・講演会の開催

経営講習会や業種別・専門分野別講習会

行動情報化社会の進展により多様化する経営環境に対応するため、小規模事業者にとって有意義な経営講習会・講演会・研修会等を開催し、的確な経済知識・経営情報を提供しています。

4経理サポートサービス

コンピュータによる経理サポートサービス

小規模事業者の記帳事務の省力化、計数管理に基づく的確な経営指導を目的にコンピュータによる経理サポートサービスを行っています。どんな小さな事業の方でも利用できます。

5設備・運転資金の相談

資金融資に関する相談・斡旋

企業の経営改善のために必要な資金として、県等の制度融資や無担保・無保証で設備・運転資金が借りられる小企業等経営改善資金などについての相談指導・斡旋を行っています。

6経営革新支援アドバイザー事業

経営革新支援アドバイザー事業(旧シニアアドバイザー事業)

創業を目指す方や経営革新(新たな取り組み)を計る企業の方などを対象っとして、専門家による窓口相談、専門家派遣による指導・助言、セミナー等の情報提供により、創業手順や経営革新計画の作成と申請について支援を行っています。

7経営安定特別相談事業

再建のサポートおよび円滑な整理

倒産の恐れのある中小企業から事前に相談を受けて、経営的に見込みのある企業については関係機関の協力を得て再建の方途を講じ、また倒産防止が困難とみられる企業については円滑な整理を図ることにより、企業倒産に伴なう地域の社会的混乱を未然に防止することを主な目的としたのが、経営安定特別相談事業です。

8早期転換・再挑戦支援窓口事業

早期転換および廃業後の再起業に関する相談

事業が悪化する前の段階で事業を継続すべきか廃業すべきか迷っている事業者の相談、見通しがつかない事業からの早期転換の相談、及び廃業を経験した者の再起業相談について、専門家による支援を図ることを主な目的としたのが、早期転換・再挑戦支援窓口事業です。

9経営・技術強化支援事業

専門家・技術士の派遣

エキスパートバンクは、商工会連合会に登録している専門家、技術士などを小規模事業者の要請で、直接工場や事務所に派遣し、直ちに戦力となる技術や技能を支援するものです。